読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザコンを終えて

全国高等専門学校デザインコンペティション,通称デザコンが11/14(土)~15(日)が和歌山県で開催されました.

私たちのチーム(学科)が参加したのはAMデザイン部門です.私は制作だけで大会には出ていませんが.
 

 

今年の競技課題は"フライングプレーン"です.
各チームは3Dプリンタを用いてプレーン(飛行機)と台車を造形します.傾斜のついたレール上でプレーンを乗せた台車を走らせ,レール端部で台車からプレーンを切り離し,飛距離を競います.更に,自作のプレーンについてのプレゼンも行い,その評価点が加算された総得点で順位が決まります.
 
私達のチームの総合順位は,全25チーム中16位でした.最大の原因はプレーンの直進性が無かったことだと思われます.つまり,全体的に制作が遅すぎたこと,調整が不十分だったことが問題でした.
 
とはいえ,私の学校においてこのプロジェクトは選択科目の一つとして扱われており,半年間制作に関われば単位が出ます.当然単位のために参加した人がいることは当たり前で承知の上で私も参加したので,結果が伴わなかったことも納得はしていませんが仕方がなかったことなのかもしれません.それでも相当悔しかったですが.
 
私自身の問題としては,勝手に仕事を引き受けておいて自分のやりたいペースでしか進めなかったことでしょうか.一人あたりの仕事としては多かったかもしれませんが,全体の進行を考えずに手を抜いたのは,正直申し訳なかったです.
 
 
長々と書きましたが,高専で最後に友人たちとものづくりができて楽しかったです.まあ二度とやりたくないですけどね.
 
おわり