みかん県

※3/18・・・一部加筆修正しました

 

大学に行ったら知り合いの二回生に「ブログがキツすぎる」と言われてしまったので前回の闇が深そうな記事は削除しました.

 

そろそろ和歌山に住み始めて一年になるので和歌山での生活について色々書いていこうと思います.来年度の編入生からしたら何を今更といった感じですが気にしない方向で.

 

 

  • 徒歩勢

僕が入学する前に周りの人に一番言われたセリフが『みかん送って』です.

で,その次が『(和歌山は)ド田舎やけど頑張れよ』的なやつです.

 

田舎に住むなら車やらバイクが必須というのが多くの人の意見っぽいですね.

僕は引きこもりなので徒歩圏内で生活が完結しています.

当然車もバイクも持っていません.Amazonと配達のおじさんは神.

和歌山での徒歩生活について紹介してみます.

 

和歌山大学への通学方法としては

南海電鉄和歌山大学前駅」まで電車で通学

・車,バス,バイク等で正門から通学

・通称裏坂から歩いて(坂が急すぎて自転車で通れないため)登山

の3パターンが基本っぽいです.

僕は毎朝20分かけて登山しています.

 

というわけで家を決めるときは通学方法も考慮すると良さそうですね.

f:id:hgns:20170314182351j:plain

 

 

  • こーきょーこーつーきかん

※3/18・・・停留所名を間違えていたため修正しました

和歌山から出るときは南海電鉄の駅まで歩くか,バスでJR和歌山駅まで行きます.

 

まず路線バスについてですが,学生が一人暮らししていると思われる地域では「延時(のぶとき)」と「次郎丸」という停留所があります.

それぞれ違う路線な上に「次郎丸」は一日に数本程度しかバスが来ません.

なので多少歩いてでも「延時」を利用することをおすすめします.

「延時」から「JR和歌山駅」までは 片道20~25分くらいで290円です.

ちなみに南海とJRは和歌山駅で接続していますが時間もお金もかかるのであまりおすすめしません.

 

次に電車について.

南海電鉄紀ノ川駅から南海加太線に分岐しています.

加太線は本数も少なく非常に面倒なので,できれば紀ノ川駅和歌山大学前駅,もしくはJRを利用することをおすすめします. 

f:id:hgns:20170318234422j:plain

 

 

  • 和大提携店

※3/18・・・追記しました

まあおそらく多くの人はバイクなり車なり買うんだろうということで少しだけ.

若干批判的な内容なので書くか迷いましたが,ぶっちゃけ和大提携店のバイクショップの評判が悪いです.

僕自身バイクを購入したわけでもないのに本当に失礼なのですが…

気になる方は自分で調べてみてください.下記URLのリンク先に載っているお店です.

 

受験生お役立ち情報サイト2010-推薦入試を受験、及び合格された方へ|和歌山大学消費生活協同組合

 

 

  • レスコンプロジェクトについて

話が変わりますが,僕の所属しているプロジェクトについて少し紹介したいと思います.

 

和歌山大学には共同教育センター,通称クリエというシステムがあります.これは,学生たちが自らミッション(活動目的)を発案し,メンバーを集め教員に指導を依頼し,各種コンテストなどの活動実績やミッションの成果報告等によって学校から活動資金を獲得するというものです.

説明が面倒なので興味がある方は自分で調べてください.

和歌山大学 協働教育センター (クリエ)

 

レスキューロボットプロジェクトは,レスキューロボットコンテストに出場するロボットを製作するものづくりプロジェクトです.

僕はレスキューロボットには興味ないのですが,入学直後にTwitterで声をかけてもらってなんとなく入りました(てきとう).

 

そんなレスコンプロジェクトですが,「来年度のコンテストに出場できない」という大きな問題を抱えています.かなしいね.

で,率直に言って技術力も人手もまだまだ足りていないプロジェクトなので,一緒にロボット製作してくれる方を募集しています.

学期中は主に授業の空きコマや昼休み,長期休暇も週1~2程度で活動しています.

 

新しくWebサイトも開設したそうです.

和歌山大学 レスキューロボットプロジェクト - RRPJ

どうでもいいですがメンバー紹介のページはいらないんじゃないかと思ってます.

 

 

  • さいごに

色々書こうとは思うんですが何を書いたらさっぱり分からないので書くのやめます.

まじで人生が薄すぎてわざわざ書くことがない.

 

おわり