6年目の高専ロボコン

高専を卒業してもまだロボコンに執着してます

醜いですね

 

Twitterロボコンについて偉そうにあれこれ語り合っている高専生が嫌いで,いつまでも高専生気分で騒いでいるOBが嫌いで,女子メンバーを見るやいなや取り上げたがるNHKが嫌いで,それらが嫌いな自分が嫌いです

でも結局高専ロボコンだけは嫌いになれませんでした

 

f:id:hgns:20161125004515j:plain f:id:hgns:20161125004601j:plain

 

今年も東京まで駆けつけて国技館の端っこでこっそり試合を観戦しました

明石高専の応援団にも顔を出したのですがコミュ障すぎて挨拶もろくにできませんでした

ごめんなさい

 

正直なところめちゃくちゃおもしろかったです

富山本郷の「来たぜ国技館」には全身が震えました

木更津のユニークなロボットを見て友人たちと盛り上がり,明石高専の試合は見ていてハラハラしました

他にもいっぱいありますが

 

母校の明石高専は2年連続となる全国ベスト4でした

選手の様子を見ていて僕のいた頃と随分違うなあと感じました

具体的に何が違うのかは説明できませんがとりあえず強豪校になっていました

 

 f:id:hgns:20161125004821j:plain

 

僕はロボ研に所属していた4年間で一度だけ国技館の舞台に足を踏み入れました

先輩に連れて行ってもらっただけで僕は何もできませんでした

1勝もできずお世話になった先輩を泣かせて終わりました

 

最後の年も後輩の足を引っ張るだけ引っ張って,僕のロボコン人生は最後まで地区一回戦で幕を閉じました

そんなもんです

出場している全チームの半分は地区大会の一回戦で消えるんです

試合後は僕の目の前で後輩が泣いて先生が慰めていました

リーダーの僕は泣くことすら許されませんでした

 

それでも僕は後輩達なら来年はやってくれるだろうと信じていました

4人ほど特に信頼していたメンバーがいました

誰とは言いませんがドラマーと14歳とチャラ男とザウルスです

次の年,そのうちの2人が辞めました

あのときのショックは今でも忘れられません

 

あとの2人は部長とリーダーとして頑張ってくれました

彼らのお陰で明石高専は相当成長したと思います

昨年は全国大会の準決勝にまで勝ち進みました

尊敬と劣等感しかありません

僕がロボ研で燃やした4年間の生活は何だったんでしょうね

 

それでも僕は僕自身のロボコン人生は最高だったと思っています

僕が製作に携わったロボットは全部大好きです

Octagonもぷるぽっともポール&マッカーロニーもそばりあんもメチャクチャ良くできていると思います

お世話になった先輩や誇らしい後輩がたくさんできたことは数少ない僕の自慢でもあります(相手にどう思われているか分かりませんが)

編入してからも「高専を選ぶことができて本当に良かった」と常々思っています

 

後輩は後輩でとても楽しいロボコン人生を送っているようですが,僕が今のロボ研に所属していて楽しいと感じられる自信も正直ありません

月並みですが,それだけあの頃のロボ研は僕にとってかけがえのない居場所でした

まだまだ書きたいことは山のようにありますが,とりあえず僕が高専ロボコンを通して関わった皆さんには感謝しています

ロボコンに毒されてこんなに歪んだ人間になってしまったとしても

 

 

ロボコン30周年企画が色々と進んでいるようですね

ニコニコ超会議への参戦だけはくだらなさすぎて寒気がしましたが

OBでも誰でも参加できるロボコンもあるらしいです

一瞬だけ自分が参加する未来を想像しましたが,やっぱりやめました

 

ロボコンをやめてから毎日つまらなく感じていましたが,大学でレスキューロボコンに参加してからは新しい仲間や友だちもできて少しは生きがいも見出だせつつあります

とりあえずもう少し行動力とコミュ力を身に着けて色々首を突っ込んでいけるようになりたいです…

誰からでもどんなお誘いでもお待ちしています…

 

おわり