編入後のあれこれ

憧れの大学に編入してから1ヶ月くらい経ったのでここまでの感想を書いていきます.

今回クソ長いです.

 

 

 

・交友関係のはなし

僕自身,友人ができるかどうかは結構心配していました.

同じ学科に編入生が一人もいなかったからです.

が,結果的に特に困ることはありませんでした.


編入生を含む新入生は,大学で初めに新入生ガイダンスを受けることになります.

大抵編入生は固まって座らされると思うので,その時にでも声をかけるチャンスはあると思います.

僕の場合は,ガイダンスの日に昼食に誘った編入生と,週末に家に遊びに行ったりご飯を食べに行ったりする程度には仲良くなれました.


その一方で,在学生とは部活・サークルや,実験・実習で関わる機会が得られるはずです.

初めのうちから積極的に話しかけておけば,お互い気兼ねなく話せるようになりやすいかと.

まあそのへんはてきとーに.

 

ところで,在学生,編入生について分けて書いたのは,僕自身がそれぞれの友人に別の方面で助けられているからです.

在学生は言うまでもなく,学校や授業について色々教えてもらわなければいけません.

しかし,編入については基本的に何も知らないものと思っていた方が良さそうです.

編入のことは編入生にしか分からないし,編入生同士で相談しあうことが多いです.

あと,在学生はほとんど(※体感)が通学しています.

それに対して編入生は下宿が多いので,休日には編入生の友人と遊ぶのがいいかもしれませんね.

 

ちなみに和歌山大学には「編入生の会」のようなものはありません.

なので,編入生の先輩にアドバイスをもらうことは難しいかもしれません.

ただ,学科によっては親切な先輩方から出向いてくれることがあるそうです.

あとはコミュ力が高い人が「編入生で集まろう!」と声をかけてくれることもあります.

が,呼びかけ始めた時点で編入生の知り合いがいないと自分のところまで連絡が回ってこないこともあるので,やっぱり友達は早めに作っておくべきでしょうね.

 

 

・サークル/課外活動の話

何故か大学生はやたら新歓というイベントで盛り上がります(聞いた話によると1か月くらい).

手あたり次第新入生を捕まえて飯を奢ろうとする部活動・サークルがいっぱいです.ウケる.

ただ何故か,サークルの看板を持った学生に「新入生の方ですか~?」と声をかけられた時,「3年次編入なんです~^^」と答えると謝られて逃げられます.

やっぱり編入生が学内で希少な存在なせいか,どう扱っていいのか分からないような対応をされることが多いです.

 

ちなみに僕はものづくり系の団体(厳密にはクラブ・サークルじゃないので)に参加することにしました.

そこでは工学部の中でも同じ学科の人が多く集まっているので,かなり助かっています.

 

 

・単位のはなし

高専から編入した場合,基礎的な専門科目や語学などの一般(教養)科目を単位認定してもらえます.

認定してもらえる単位数の上限や基準などは学校,または学科によって異なります.

僕は高専で死ぬ(ほどつまらない)思いをして中国語の単位を取得しましたが,単位認定はされませんでした.

その一方で,生まれてから一度も触れたことすらない西洋美術史の単位が認定されていたりしました.

正直よくわかんねえ.

認定できる単位数にも上限があるので,高専と同じような授業を受けることも少なくないみたいですけどね.

 

そして,単位認定された科目をもとに時間割を組み立てていきます.

進級(または卒業)に必要な単位数が設定されているはずなので,時間が被らないように必修科目や選択科目を設定していくわけですね.

この時に,時間割作成について気軽に教えてもらえるような友人や先輩がいるといいですね!

 親切な学科だと,編入生の先輩がわざわざ出向いてくれて,時間割の作成を手伝ってくれたりするそうです!!

他学科では編入生に配布されているはずの資料がもらえなかったり,親切な先輩に出会えなかったりしていじめられている(?)のもおそらく僕だけでしょうね!!!!!!!

ただでさえ学科に編入生が1人だけという状況は稀なようなので,学科の編入生同士で相談しあえば大丈夫だと思います.

あまり心配はいらないでしょう.

僕は大丈夫じゃなかったですが.

 

 

・一人暮らしの話

一人暮らしについては好きか嫌いかしか無いかと思います.

一人暮らしをやりたいという願望を持つ人なら,家事なんて特に苦でもないでしょう.

まあ洗濯なんて毎日しなくていいし,今時自炊しなくても安くて美味しいごはんくらいいくらでもあるでしょうし.

大学なら大抵は学食で朝昼晩ともに食べることもできますしね.

困ったことがあればぐーぐる先生に聞きましょう.

 

もし自炊するならキッチンを整えないとしんどいかもしれません.

僕はキッチン周りは完璧にそろえましたが,編入生の友人からは

「まな板を置く場所がない」

「電子レンジとIHを同時に使うとブレーカーが落ちる」

みたいなおもしろ話を色々と耳にします.

 

あと部屋選びについても少し.

僕が今借りている部屋を選んだ上で満足している点は,

・部屋,ベランダが広い(何をするにも快適)

・水道代が定額

・キッチンが広い(二口のコンロが置ける)

・学校まで徒歩20分(朝ゆっくりできる)

・両隣と階下が空き部屋(気が楽)

くらいです.

水道代が定額だと,風呂の残り湯で洗濯する必要もないし,洗い物をする時も水を流しっぱなしで良いし,とにかく最高です.

これらの条件のために犠牲にした点は,

・ユニットバス(風呂とトイレが同室)

・エレベータ無しの3階(配達のおじさんが可哀想)

・ベランダが北東向き(早朝しか洗濯物に陽が当たらない)

です.

正直そんなに困ったことはないです.

あと,部屋選びで気にした方がいいかなと思うのは,

・ベランダに屋根があるか,洗濯物が干せるか

・トイレが水洗か

ってとこですかね.

不動産屋で資料をもらったときに,さりげなく水洗じゃない物件が混ざってたりしたので.

 

 

新生活が始まって1ヶ月経った今の気持ちを忘れないうちに書き留めておこうかなと思い書き始めましたが,長くなってしまいました.

僕が編入前に知りたかった(知り得なかった)ことを書いているだけなので,誰かの役に立つこともないかもしれませんが.

これからも思いついたら色々書いていこうかと思います.

書くのに時間がかかりすぎて文章にまとまりがなくなってますがそれも気が向いたら直していくのでもう許して.


おわり